その他の商品!
 ★ 他のページでは収まりきらない、元気な商品たちをご紹介します!
 
.
ブルマァク 空ビ人形 ウルトラセブン
←←小 
 (250円)
.
特大
 (450円)

比較は
 同社の
 ソフビ
 <特大>
.

小と特大

大きさ
比較
空気で膨らます、ビニール製の風船人形
(空気ビニール人形、略して空ビと呼ばれます)。
透明なビニール袋に折りたたまれて販売されて
(左イラスト参照)おりました。
(大)というサイズはなく、特大は全長65cm。
空ビとはいえ、同社ソフビの特大と比べても
非常に大きく立派な人形で、ツンと上がった
中山美穂な鼻も可愛いです。笛付き。
(小)はセブン玩具中、最も顔つきが悪人な
人形と言われています(^^;)。
(小)サイズは  大怪獣バッタリ 様より

. 

 . 
タカハシ 空気ビニール人形


こちらは、本放映当時の商品。
当時の業界紙である「玩具商報」にて
一番最初に画が掲載されたセブン商品。

猿顔の面構えがステキな逸品。

張り出した耳や、アイスラッガーの後端
までキッチリと再現しているあたりは、
さすが「空ビのタカハシ」である。
 
 

.  
左2点()も、
おそらくタカハシ製と思われるが
どちらも背中(右上画参照)に
菓子メーカー「Cisco(シスコ)」
の商標が印刷されたもの。ウル
トラセブンのロゴも背中にある。

顔を同じくする、胸張りポーズと
飛行タイプの2種が存在した。
胸張りポーズは、上のタカハシ
とほぼ同型だが耳が無い。

点数を集めてもらえる景品だっ
た可能性が高いが(前作のウル
トラマンはそうだった)、右下の
黄色い札が付いたものも発見
されており、店頭広告用に使用
(併用?)されたとも思われる。
 
タカハシ 空気ビニール人形 Version.2

. 
タカハシ製のバージョン違いと思われます。前述のモノとの違いは、まず目に付く
のはシスコ版同様に耳がない。いや、タイラント戦やマグマ星人戦のタイプって訳
じゃなくて、印刷で表現されています。プロテクター(鎧)や、ロゴの色も青に変更。
(シスコ版と違って、販売向けはどちらも鎧の孔が未塗装。こだわりかなぁ?)
顔の配色も微妙に変わっています。玩具商報などには前述のタイプが掲載されて
いるので、おそらくこれは後期版ではないでしょうか。こちらもイイ顔してる。
正面から見ると、前期はサル、後期はインディアンって感じ?好きだ(^^;)。
  大怪獣バッタリ 様 より

. 

.  
無版権? 空気ビニール人形


 やさしい顔つきですが肩をいからせた
 男らしいセブンですね。
 とりあえず版権の印刷はありません。
 これだけ「セブン」してる商品なのに
 無版権というのもどうかと思うので、
 もしかしたら版権シールが欠損してる
 だけなのかもしれません…。

. 
     ブルマァク
 パンチング
  ウルトラセブン

 2点とも(大)サイズ800円。
 いわゆる起き上がりこぼし。
 本体は空ビ製、底に重りが
 あって子供用のサンドバッグ
 になります。同時期、ポピーでは
 パンチキック、バンダイ等の
 現行商品ではパンチファイター
 などと呼ばれる商品です。

   左は
   右は

.

 .
ピコピコハンマー

 ポリ製。
 包装ないとパチモンにしか
 見えないのにメーカー品
 だったりする商品が多く、
 自信はないけど、これは
 版権ないでしょう…。こやま製。

.

 .
ピコピコハンマー

 こちらは版権品!
 マルザン450円サイズソフビを
 お手本にしているのでしょうが、
 何とも素晴らしいディフォルメに
 惚れ惚れしてしまいます。
 メーカー不明。
 ヨネザワか、それともタカトク?

  小林M. 様より

.

 .
サングラフ 8ミリシリーズ

 No.1〜No.4まであります。
 TVフィルムのダイジェスト版。昔、
 おばあちゃんに一生懸命おねだり
 したんですが、買ってもらえません
 でした。映写機持ってないもんね。
 透かして見るだけでいい、と言った
 んですが(^^;)。
.
 . サングラフ8ミリシリーズの
商品に封入されたチラシ。

混載なので参考掲載ですが
この当時のイラストとしては
珍しい表現の仕方でもあり
ぜひご紹介したかった逸品
です。

水彩のボカシた感じが本当
に美しいイラストです♪

 
  テレビマンガ大行進

 8トラックってご存じでしょうか?
 大型のオーディオテープの規格で
 「エイトトラック」と読みます。
 昭和に生まれ昭和に廃れた、
 昭和の人間しかわからない遺物か。
 
  ※カタヤマさんプレゼンツの

 

 .
出た!ウルトラセブン パノラマカード

  紙製玩具。ディオラマと人形を
  切り出して遊びます。


    大怪獣バッタリ 様より

.

 .
セイカ しょうちゃんミニパズル

 これも定番商品ですが、
 こぶりなサイズ。
 昭和46年の商品。100円。

 .
  こいでのマスコミパズル おけいこばんつき
 
   こちらが放映当時品です。
   裏面は、いわゆる
   簡易ホワイトボードになっています。
   左はNo.2。
   40P程度。150円。小出信宏社。
広告写真から。左からNo.1, No.4, No.5。

 

 .
←No.6。 No.3はどんな絵柄なのだろう。。
下は上記パズルの印刷見本(試し刷り)です。分割線のない原画が想像できますね。  大怪獣バッタリ 様より

 .

 .
ヨネザワ ウルトラセブンぱちんこ

 これも定番商品のキャラ玩具ですね。
 2005年に京楽というホントのパチンコメーカーから
 「ぱちんこウルトラセブン」という機器がリリースされ
 巷のパチンコ屋さんがセブンのポスターや主題歌で
 席捲されましたが、編者には、コッチの方がぜったい
 楽しい♪久しぶりに『手打ち』パチンコの楽しさに触れ
 ちょっと感激な逸品でした。
それにしても、大当たりのチューリップが
セブンでもダンでもなく、キリヤマ隊長って
トコが渋いです。やるなぁ、ヨネザワ♪

 .

   ..
ウルトラセブンイラスト清刷り

 何に使用されたものか不明ですが、
 印刷用の「清刷り」と言われる原稿
 の1種。
 成田亨氏のデザイン画をそのまま
 商品用に写し起こされたもの。

    大怪獣バッタリ 様より

. 

 .
ウルトラセブン番宣ハガキ

  番組宣伝用に
  スポンサーの
  タケダ薬品が
  配布した絵はがき。
  う〜ん、かっこいい。


    大怪獣バッタリ 様より

.

.
タケダ バンピタンペレー 試供品

  .
子供向けのビタミン剤の宣材。三つ折の用紙に、試供品がセロテープで留められている。
メインの写真は上の番宣ハガキと同じだが、なぜかセブンの黒目が消されています。
裏にはバンピタンペレーの説明と時間割り、主題歌の歌詞が掲載されています。

.
NEC販促用 紙お面

 お面は本来、なりきり部門なんですが
 商品の立場的に上のハガキの仲間と
 します。町の電気屋さんで配られたと
 思われます。ベルトまで一葉の、かなり
 大きいお面。よくこの状態で現存できた
 なぁ!という逸品です。
    大怪獣バッタリ 様より

.
雑誌用原画

  
 <左:週間少年マガジン67年39号口絵に使用された「石原豪人」のイラスト原画>
 <右:週間少年マガジン67年39号p.22の桑田次郎の漫画「ウルトラセブン」原稿>
 石原画は、秋田書店の怪獣ウルトラ図鑑に流用もされている、有名な絵ですね。
 原画は本来、一般に出まわる商品ではありませんが、あの時に見た「想い出の絵」
 であり、貴重な資料を公開できましたこと、提供の中村(兄)氏に感謝致します。
                                           

.
桑田次郎 漫画原稿(2)
週刊少年マガジン68年30号168ページ扉下に掲載されたウルトラセブンの
原稿。この原画の繊細なタッチを見ると、シスコ商品用に描かれた原画は
桑田本人の絵でないことが推察できます。本当に美しいペン跡ですね。

.

 
  東映まんがパレード
東映まんがパレードはセブン単独ではありませんので、パンフは参考資料扱いとなりますが、
左の「グモンガ」は映画館の壁に貼られたセブン専用のロビーカード!子供達が、映画が
始まるまで、ドキドキしながら見つめていた写真です。  中村(兄)様より

.

東映まんがパレード
ディスプレイ用スチール写真

こちらも映画館ロビーカードの1種です。
映画を観る前に、廊下で わくわくウットリ♪
 セブン、U警備隊、グモンガ、ベル星人:
      中村(兄)様より
.
↓ ロビーカード、編者コレクションを2点追加 ↓
   .
  そして、何と言っても

この
『セブンvsベル星人』
のロビーカードは、
当時の子供たちと、
現在の私たちファン
にとっては、最高に
憧れのカードです!

着色写真が渋いっ!



 
    中村(兄)様より

.

   
怪獣クーポン

 昭和46年、静岡駅にて発行。
 朝霧高原グリーンパークの
 怪獣ショーと、往復乗車券の
 セットチケット。
 ウルトラファイトのセブンvs
 大きな顔のレッドキング!(笑)

  秀次郎様より

.

   
ウルトラセブン展チラシ

 放映当時のセブンの催事展で、
 最も有名なもののひとつとされる、
 東京の銀座山野楽器で催された
 『ウルトラセブン展』。
 店頭に飾られたメトロン星人の
 写真などでも、よく知られている
 催し物ですね。

 左はその催し物の宣伝チラシです。
 サイズは13×18cm。

 山野楽器は、レコード店としても当時
 から大型店であり、フォノシート商品の
 拡売を狙った展開だったようです。
 イラストは、商品等からの流用。

.

 .
原画

 講談社「たのしい幼稚園」に掲載の
 『ウルトラセブン絵ばなし』の著作で
 有名な、河島治之 画伯の筆による
 ものかと思われます。
 シスコ「ウルトラセブンガム」後期版の
 包装紙用として描かれたイラストでは
 ないかと推測しておりますが、詳細は
 不明です。
 (サイズ:85×125mm)

.
前村教綱 フォノシート用原画
ケイブンシャフォノシート、「3大痛快テレビまんが」
に掲載されたイラストの原画です(S.43年)。

「3大…」は販売強化策として、ゲゲゲの鬼太郎や
光速エスパーとのカップリング商品となりましたが、
構成上、ウルトラセブンシリーズの第3弾に当たる
商品です。

ウルトラセブンは、主題歌と「ウルトラ警備隊西へ」
のドラマが収録され、ジャケットもドラマに沿った
セブン対キングジョーのイラストで飾られています。

ブルマァク商品のパッケージイラスト等をはじめ、
ウルトラシリーズを描かせたら右に出る者はない
と言わしめる『前村教綱』氏の作品。
朱・墨の2色水彩で描かれています。

当時の怪獣図鑑などでは、このように内部図解的
なイラストがよく見られましたが、セブン本人の2色
解剖図は非常に珍しいものと言えます。
商品になっての解説は、ロボット的な説明がなされ
ありがちな感じに失笑を禁じえませんが(^^;)。
印刷の質の問題で、商品は原画の美しさを損ない
かなりベタな印象になってしまったのは残念…。

ウルトラ画伯NO.1の筆が冴えるこの逸品、一部を
アップ↓でご堪能くださいませ。

.
       
.