その他フィギュア
      こちらのページでは、ソフビ人形以外のフィギュア を紹介しています。
マルザン ウルトラセブン<ポリ>

マルザンの(大)ソフビとほぼ同型・同サイズ。ポリエチレン製の廉価版です。
腕がソフビと異なり開き手で、シンメトリなポーズをしています。31cm、200円。
また他の特徴として、プロテクターやボディライン、頭部の溝に凸凸の表現が見られます。
 4面画像はサイト「昭和の怪獣館」へ!(画像クリックでも当該商品「1ページ目」にリンクできます)


足裏のメーカー刻印が、マルザン(san)ではなく
誤って以前のマルサン商店のマーク(SAN)が
彫られているため、1番最初にできた人形だと
言われることもありますが、右のUP画像のように
「S」の文字が鏡文字になっていたり、単に原型師
がおっちょこちょいだった、というオチではないか?
とも考えられます。
左画像の個体は目にのみ塗装が入るタイプです。
初期の販売店用カタログなどに掲載されているため、
おそらく初期ロットの商品と思われます。
また、目の縁には僅かに緑青が付着しているため、
セブンソフビ(大)初期と同様、金塗装が施されていた
と想像されます。

彩色違いだけでなく、このポリ製人形にも、やはりソフビと
同様に 金型が異なるバージョンが存在しています。

下記画像を参照していただくと、アイスラッガー前面の
孔の長さや、目と目の間の幅、右腕のプロテクターの
穴の数など、2点には明らかな違いが見られます。


金型違いの特徴を
わかり易く表してみました。

画像、向かって右(目に彩色が
ある方)が、おそらくは1次金型
であろうと思われます。
向かって左は、はプロテクター&ボディラインに存在する凸が甘く、嵌着も甘い傾向にあります。
そういった理由で、右が1次金型ではないかと想像していますが、明確な証拠が存在するわけ
ではないので、弊サイトでは、仮に、1次金型だと思われる方をA型、2次と思われる方をB型と
呼ぶことにします。(下、A未彩色は大怪獣バッタリ様より)
金型A彩色版 金型A未彩色版 金型B彩色版 金型B未彩色版
なお、金型:A・Bともに、初期に販売されたらしき彩色版が発見されていますので、
金型違いによる発売時期の差はないかと思われます。 
小林M . 様より、ご指摘を
いただきました。

「左腕の孔 も違っています」

・・・ホントだ!
情報ありがとうございました。
 m(u u)m
※同じくポリフィギアである、シャンプーボトルや風鈴、じょうろ、キャンディケースなどは、 他ページにてご紹介しています。


増田屋斎藤貿易
 トーキングウルトラセブン


 ヒモを引くと、おしゃべりする
 大型の人形。この造型を良し
 と判断できるかは難しい所。
 せめて森次さんの声であれば
 良かったんですが…。
 このシリーズは仮面ライダーや
 マジンガーZなど、多彩な
 TVキャラクターで構成されて
 います。画像は復刻版。


ブルマァク ミニミニ怪獣

 缶入り、金庫入り、他商品のオマケ用と、
 色々な形式で 販売された6cmほどの
 プラスティック製ミニフィギア。

 成形色違いや彩色版など、バリエーション
 も様々です。
 下画像の品が、最も良心的な彩色が
 施されたものと思われます。

 プラ製ではありますすが、消しゴム人形の
 元祖的存在と言えましょう。
 実際に、背中に「ブルマァク」表記がない
 ゴム製の商品が存在しますが、それらは
 第3次ブームの際などに、この人形の型
 を流用したコピー商品です。


栄進堂 テレビミニセット
 ウルトラシリーズ ウルトラ5兄弟
 
  ウルトラマンA時代の商品。
  プラ製フィギア。
  往年の駄玩具フィギアの赴き
  を残す最後の商品でしょうか。
  これ以後、この手の商品は
  消しゴム(?)系にとって代わられます。

   ぜんまい太郎様より


美研 ゴム人形

 いわゆる消しゴム人形の材質とは異なります。
 正式には「ゴム」ではなくウレタン系かもしれ
 ませんが、伸縮性の高い半透明のゴム質です。
 全長9cmほどのフィギア。
 目の塗装は編者の想像でレストアしてあります。
 本当はこうだ!とご存知の方いらっしゃいましたら
 どうかご教唆くださいませ。
2004.08.08. 追記

 サイトをご覧のお客様、およびご協力者の
 小林M.様より 当商品についての情報を
 いただきました。
 
 セブンの目の彩色には黒目の表現はない
 そうです。黒目つきの顔も気に入ってるので
 (^^;)、上画像は残しますが、本当は左が
 正しいようです。(いっしょに写っているのは
 同シリーズのエレキング。)

 また、梱包の箱については、フジホビーや
 ブルマァクのノコノコと同じような装丁で
 販売されていたそうです。(右、

で、ようやく箱入りの現物を入手
いたしました。(^-^)v

ダイカミニと違って、ホリゾント?
の背面にはイラストはありません。

STマーク添付が示す通り、これは
後期発売分のようで、成型色が
銀色に変更されました。
そのせいなのか未彩色の部分が
ちょっとベタつきます(汗)。



ブルマァク けしゴム
 正義の味方シリーズ ウルトラセブン


   この手の商品でもはっきりと「けしゴム」と表記される
   品は珍しいです。あまりよく消えないはずだから(笑)。
   ウルトラマンタロウの頃の商品。
   ブルマァク後期のミドルサイズに酷似した顔を持つ
   ディフォルメフィギアですね。

   画像は chappy1998toy様より


ブルマァク
 ミニミニ怪獣シリーズ けしごむ


   上で、『はっきりと「けしゴム」と表記される品は
   珍しい』と言っておきながら…こんなのもあった
   んですねぇ。プラスティック製のミニミニ怪獣と
   まったく同じ型を使った消しゴム人形。
   字なんか消せませんけどね(^^;)。
   ブルマァク最終期の商品です。


タカラ 正義の味方/変身サイボーグ

 日本製可動キャラクターフィギュアぼ草分けが
 このタカラの「正義の味方」と「変身サイボーグ変身セット」。
 あらたに、単独の解説ページを作成いたしましたので
 こちら↓で詳細をご覧ください。↓↓↓↓Click♪
  Takara 正義の味方 & サイボーグ変身セット